ネタバレありの映画鑑賞記録です。ネタバレの嫌いな方はご注意下さい。
映画が中心ですが、一部演劇、ミュージカルもあります。

<< 運命の女 | main | 戦場のピアニスト >>
8人の女たち
前から気になっていた映画、「8人の女たち」を観てきた(^^)
ミュージカル仕立てのサスペンスって聞いていたのだけど、“ミュージカル”という部分は??(笑)
確かに歌も踊りもあるのだけど、なんとなく唐突な感じがして寧ろ無いほうがイイなと思えるところが何箇所か(苦笑)

「Wの悲劇」の劇中劇を思わせるストーリーは、展開も早く、結構面白かった。
1950年代のフランス。雪に閉じこめられた家で、お金持ちの家の主が背中を刺されて死んでいた。
残された家族は全員容疑者なのだけど、最初は7人。
?と思っている内に、もう1人の女性が出てきて全部で8人。
不倫や夫殺し、同性愛、近親相姦といったそれぞれに重い事情を抱えているのが徐々に明らかになってくる。
まぁ、それもフランス映画らしく、あまり重たい雰囲気ではなく軽妙洒脱に話が進んでいく。
取り立てて強い動機がありそうな人はなさそうなのに、犯人は誰なんだろ?
と思っているうちに、どんでん返しの結末。。。

でもストリーよりも何よりも、フランス映画界から選りすぐりましたと言う感じのキャストがスゴイ。
カトリーヌ・ドヌーブ、エマニュアル・ベアール、イザベル・ユペール、ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ、ダニエル・ダリュー。
大御所から期待の若手まで選りすぐりを総動員って感じかな(笑)

カトリーヌ・ドブーヌっていつまでも若いなぁとか、エマニュエル・ベアールって何てキレイなの?とか、
リュディヴィーヌ・サニエっていかにもフランス人って顔をしていてカワイイとか、ストーリーに関係ないところでも、楽しんじゃった(笑)

いやー、面白かった。
観に行ってよかったよ(^^)
Link用URL | 映画 [は]行 | comments(0) | trackbacks(0)|
0


    -->

    コメント

    お気軽に一言残してくださいね









    この記事のトラックバックURL
    http://cinema.coo.main.jp/trackback/63460
    トラックバック

    | /PAGES |  Page top



     
     
     
     
     
     
     












    このページの先頭へ