ネタバレありの映画鑑賞記録です。ネタバレの嫌いな方はご注意下さい。
映画が中心ですが、一部演劇、ミュージカルもあります。

<< パッション | main | 真珠の耳飾の女 >>
恋愛適齢期
恋愛適齢期はイイ口直しになった(^^)
ラブコメって罪が無くてイイね(^.^)

こちらは、近所の映画館は先週末で終わってしまったので、お台場のメディアージュへ。この前は映画館まで行ってチケットが買えなかったので、今回は200円余分に出して事前にチケットを買っていった。
まぁ、映画館が直接チケットを売っている訳ではないので手数料が掛かるのは判る。
でも、1200円(レイトショー料金)のチケットに200円の手数料って、ちょっと高くないか?(-_-;)
でも、わざわざ映画館まで行って買えないと、無駄になる電車賃は200円じゃ利かないから買ったけど。。。

実は、この映画館初めて。
というか、私、お台場には滅多に来ないので、ビーナスフォートでさえ、未だ行った事がない(^^ゞ
映画が終わるのが23時近いからと思って車で行ったら、迷っちゃった。。。(-_-;)
おまけに、何故だか千葉からお台場に向かう首都高、混んでいるし。。。
この休みは、海外や遠くに行った人が多いんじゃなかった?
ディズニーランドに来ている人たちは、遠くから来ている人立ちなのかしら???(笑)

娘が自分(54歳)より年上(63歳)の恋人を連れてきたら、そりゃびっくりするよね。
最初の戸惑いは判る。
そして、その相手が男尊女卑が激しいとなると、働く女性としてはかなり引いてしまう。それなのに、たった1日で恋に落ちるってどうなの?って感じよね(笑)
まあ、そこがドラマなんだろうけど(笑)
でもなぁ。。。
あんなにお腹の出た人じゃなくて、もっと。。。ロバート・レッドフォードのような人だったら判るけど、彼はそんなに魅力的な男性とも思えないんだけどな。。。(笑)

劇作家エリカ(ダイアン・キートン)は×1。
両親の離婚が元で娘は真剣な恋ができないでいる。
その娘の恋人ハリー(ジャック・ニコルソン)は、似たもの同士というのか、63歳にもなって真剣な“恋愛はお断り”と言う御仁。
彼も、それなりに成功しているからか、(軽い)恋愛経験は豊富らしい。
本当は魅力的な人なんだろうと思うけど、私は彼のような“男尊女卑”の人には魅力を感じない。
そして彼のライバル、ジュリアン(キアヌ・リーブス)は彼女より20歳年下の医師。
私なら、絶対、キアヌを選ぶなぁ。。。
な〜んてね(笑)

でもなぁ。。。
実際、私が同じような立場にあったら、やっぱり年上の彼を選ぶような気がする。
だって、20歳も年下の男性に、ずっと愛されつづける自信がないもの。
若くて美形で、医師。成功も美貌も持つ彼。
無いのは、これまた“真剣な恋”だけ。
この映画って、恋愛に臆病な人の集まり(笑)
でも、彼は、これから先、若くて可愛い女性がいくらでも出てくる。
人の価値は若さだけではないと判っていてもそれは他人の話で、いざ自分の事として考えると年齢差って気持ちの上でのハードルになる。。。
彼女が、そういった気持ちの上でのハードルだけで年上の男性を選んだとは思わないけど、話をする時の安心感と言った部分でそういう要素が全く無かったとは言えないんじゃないかな。。。

とはいっても私も女。
私も60歳近くになっても、20歳も年下の男性に恋されたいな(笑)
もっと痩せて、キレイにならないとムリね(苦笑)
もっとも、60歳にもなったら、外だけ磨いてもキレイにはなれない。
内面の充実度が外見の美しさや魅力となって現れるから、結構厄介(笑)

逆に、男性って、年上の人生経験の豊富な男性にコンプレックスって抱くものなのかしら?
若いジュリアンの心の葛藤は映画では描かれていなかったけど、年上のハリーが姿を現した途端にプロポーズまでしたエリカを諦めてしまうなんて。。。
最初から、彼には敵わないと思っていたってことなのかしらね。

ちょっと切ない大人の恋。
現実にはなかなか無さそうなだけに、ちょっと羨ましかったり、ちょっと切なかったり。。。


Link用URL | 映画 [ら]行 | comments(1) | trackbacks(0)|
0


    -->

    コメント
    あの、私も恋愛適齢期を観たんですけど、エリカがハリーを選んだのは、ただ彼を本当に愛してたからだと思いますよ。ふたりが海辺で会話をしている時、こんなに楽しそうなエリカを観たのは後にも先にもこの場面だけでした。ハリーも楽しそうに見えたでしょう?年齢を考えてハリーを選んでのではないと思います。年下のジュリアンに好意を持たれてうれしかったと思いますが、彼に対しては「恋」という気持ちで、ハリーに対しては「愛」だったのでしょう。映画の中でもエリカはハリーにはっきりと「私のは恋じゃない、愛してるの」と言っています。彼女は初めて真実の愛に出会ったんだから、ハリーを選ぶはずです。もしハリーが現れなかったら、ジュリアンとの「恋」もうまく行ってたかもしれませんね。
    | ユウコ | 2005/07/02 3:29 AM |

    お気軽に一言残してくださいね









    この記事のトラックバックURL
    http://cinema.coo.main.jp/trackback/63503
    トラックバック

    | /PAGES |  Page top



     
     
     
     
     
     
     












    このページの先頭へ